未分類

あなたのサイトでウェブフォント!

みなさんこんにちわ! ブログ担当のアンザイです。...


ブログはじめました。

TypeSquare Blog はじめます   初めまして!...


新書体レビュー:「すずむし」(2014)

新たに配信を開始した書体をご紹介するこちらのコーナー「新書体レビュー」。 記念すべき第1回目は2014年リリースの すずむし です! この「すずむし」は、一般公募から生まれた書体ということをご存知でしょうか? 2012年に開催された書体のコンテスト、モリサワ「タイプデザインコンぺティション 2012」和文部門で、モリサワ賞 銅賞、明石賞、ファン投票1位と3つの賞を受賞した書体なのです。   受賞者の豊島晶さんが「落語や小噺のような、下町の人情的で温かみのある世界観で制作した」というこの書体は、たくさんの墨を含んだ筆で書いたような、ふくよかで瑞々しい点画が親しみを感じさせる、かわいらしいデザインが特徴です。 ホムパ、女子会、何着てく? 日本語の書体デザインといえば、原稿用紙のマス目に文字を書くように、真四角の中に規律正しく描かれることが一般的。 ですが、この「すずむし」は、あえて正方形にまとめない文字の設計が、アンバランスながらも、文章にしたときに軽妙なリズムを生み出します。漢字、ひらがな、カタカナの微妙な大きさの違いも相まって、まるで文字が動き出しそうな雰囲気を持っています。 漢字も一見ゆるやかな印象ですが、メリハリの効いた縦と横のラインと、しっかりと作り込まれ細部によって、文字の形がはっきりと浮かびあがり、読みやすさとデザインを両立しています。 恋するモテ髪 恋するモテ髪 恋するモテ髪 他のデザイン書体と比べてみました↑ 上は軽妙でかわいらしい印象の「はるひ学園」、下はぷっくりとしたふくよかな「プリティー桃」です。いかがでしょうか。 その個性が光る「すずむし」は、親しみやすさ、かわいらしさを演出したいときなど、子どもや女性向けの媒体はもちろん、昔ながらの情緒を感じさせる和のデザインとも相性抜群です。 魔法のパン屋さん   そんな「すずむし」の作者である豊島さんも登壇する特別セミナー「タイプデザイナーの視点」が、3月20日(金)に東京・秋葉原で開催されます。書体デザイナーやエンジニアの方々による、フォント制作の舞台裏や最新トピックの講演です。ここだけのエピソードも盛りだくさんです! 講演内容やお申し込みはこちらから ▶「すずむし」はフォント一覧の「デザイン書体」またはフォントファミリー名からお選びください (サカモト)


ウェブフォントとCSSでここまでできる!

みなさんこんにちわ! ブログ担当のアンザイです。...


スタンダードプランを使ってみよう!

TypeSquareの導入方法(スタンダードプラン編)...